病院内にはお医者さんのほかに看護師さんがいます。



じつは看護師さんにも2種類あるのをご存知ですか?
それが正看護師と准看護師さんです。



それでは正看護師と准看護師の違いとは何でしょうか?
まず正看護師は厚生労働省が認定する国家資格の
看護師免許を取得しているということです。



それに対して准看護師は、都道府県知事が交付する
看護師免許を持っています。
 
 
 
パッとみて正看護師は国の許可が無いといけないということは
なんとなくわかりますよね?



じつはそのとおりで正看護師は看護する上で
自らの判断で業務を行うことが出来るのです。



一方、准看護師は医師や正看護師の指示がなければ
業務を行うことは出来ないのです。



これってなかなかに厳しいルールですよね。
 
 

それだけ正看護師には責任も求められるということで
給与体系もそれなりに違ってきます。



准看護師と年収で比較するとおよど70万円ほどの
差が平均してあるといわれています。